人気ブログランキング | 話題のタグを見る
AX

活動日誌

TUT FORMULA 2023シーズン 9月の近況報告

こんにちは.
今シーズンから部長を務めます板垣光晟です.
大会後の後処理に追われて前回の更新から少し間が空いてしまいました.
申し訳ございません.

最近はTG16eを来年の車輌のためのテスト機とすべく調整を行ったり,
カートを使ってドライバの育成を行ったりと休む間もなく活動を続けております.
先日も試走を行いましたが,参加人数は4人...
車輌を運ぶのも一苦労です.
残念ながら,昨年度に引き続き人手不足は解消されておりません.
夏休みが明けると4月に入部した新入生も本格的に活動に参加しますが,依然として活動人数への不安は残ります.
そこで,シーズンが切り替わった直後である10月をリクルート期間として勧誘活動に力を入れてまいります.
さしあたり,10月10日に行われる技科大祭では車輌を見学できるような計画を検討しています.
また,この記事を読んでいる技科大生がいれば連絡をお待ちしていますので,気軽にコンタクトください!

それでは,近況報告でした!

TUT FORMULA 2023シーズン 9月の近況報告_c0139127_10054540.jpg

# by tut_formula | 2022-09-26 10:09 | 活動日誌2023 | Comments(0)

2022年大会の結果報告

こんにちは.
副部長の板垣です.
早速2022年大会の結果報告となりますが,先日投稿した記事にもあるように車検落ちという結果となってしまいました.
車検を通過できなかったのは豊橋技術科学大学 自動車研究部が創部してから初めてのことで,本大会でチームリーダーを務めた身として.この結果を大変重く受け止めております.
動的審査に進めなかったことは非常に残念ではありますが,今年は以下の2つの特別賞をいただくことができました.
・ベスト3面図賞(2年連続受賞)
・ベストコンポジット賞 第3位
ベスト3面図賞は,高専で15歳のころから工学の勉強をしている部員が自前のドラフターを部室に持ってきて書き上げた図面での受賞となります.
製図の基本は抑えつつ,伝えたいことを図面上に表現できた図面を審査員に評価いただけたのではないでしょうか.
こちらは来年も獲得をして,3年連続受賞を目指したいと思います.
また,今年は設計や解析,製作方法にいたるまで,複合材に対するアプローチも例年と異なる手法を積極的に取り入れてベストコンポジット賞3位をいただくこともできました.
TUT FORMULAの今後の予定としては,今年製作したTG16eをテスト機として試走を重ね,来年のTG17eに向けたデータ集めや車輌制御技術を成熟させる一方で,TG17eの設計にも取り掛かってまいります.
まずは今年の大会で車検落ちしてしまった現状の反省と振り返りをしつつ,来年に向けて1からチーム作りを始めていきたいと思います.
最後になりましたが,今年は車検を通すことができず,私たちの活動を応援してくださる多くの方々をがっかりさせてしまったと思います.
スポンサー様やOBの皆様,TUT FORMULAの活動を支援していただいている方々には改めてお詫び申し上げます.
私は来シーズンは部長としてチームリーダーを務めることになりますので,2023年大会では目標を達成できるようにより一層励んでまいります.
これからもTUT FORMULAの活動を変わらず応援いただけますと幸いです.
# by tut_formula | 2022-09-14 17:44 | 第20回大会速報 | Comments(0)

大会経過報告

こんにちは、副部長の板垣です。
現在行われる2022学生フォーミュラでチームリーダーを務めさせていただいています。

大会も本日で4日目へと差し掛かりますが、私たちTUT FORMULAの現状としましては、車検を通すことが出来ず動的審査の参加を断念ということとなりました。チームを様々な形で支援してくださるスポンサー様や私たちの活動を応援してくださるOBの方が沢山いる中、このような期待を裏切る結果となってしまい大変心苦しく思います。この度は大変申し訳ございませんでした。

4日目の本日は、EVのフォローアップ車検を受けております。これからはデザインファイナルの見学やエンデュランスの見学、他チームとの交流を通じて自分たちに足りなかったものを再確認します。

スポンサーの皆様におかれましては、車輌へのロゴステッカーの貼り付けと大会での走行を実施できず大変申し訳ございません。大会後は9/17の走行技術トレーニングにてエアロやロゴステッカー全て取り付けた車輌を走らせる予定です。大会での広報活動を行えなかった分、このような公のイベントに積極的に参加して参ります。また、10月に行われる学祭では車輌展示を行い技科大生を相手にスポンサー様の紹介等も行っていく予定です。

OBの皆様の中には土曜に見学に来られる予定の方もおられたかもしれませんが、車輌の走行をお見せすることができなくなり申し訳ありません。私は来年度の大会でもチームリーダーを務める予定ですので、今年の反省を活かして次回の大会では確実に車検を通し、良い結果をお見せできるよう励んでまいります。

以上、長くなりましたが大会の途中経過のお知らせでした。

# by tut_formula | 2022-09-09 13:59 | 第20回大会速報 | Comments(0)

シェイクダウン!

こんにちは,副部長の板垣です.
本日はシェイクダウン完了のお知らせです.

工場部品やカーボン製品等も一通り製作が完了し,8月26日に無事シェイクダウン証明を提出することができました.
様々なトラブルもありましたが,1年間を費やして設計から製作までしてきた車輌が実際に動いているところを見るのは感慨深いものがありますね.
今年は特に部員も設計製作期間も短く,スポンサー様や工場の技官の方々,FAの先生方,引退したM2の先輩,OBの方々,これら多くの人の手助けが無ければここまでくることは出来ませんでした.

さて,シェイクダウンという大きな山場を超えはしましたが,大会までの日数は残り非常に少なくなってきているので,まだまだやることはたくさんあります.
ここから大会まで気を抜かず,残っている部品の製作や試走などを経て,さらに洗練された車輌を大会にてお披露目できるよう努めてまいります.

それではまた!

シェイクダウン!_c0139127_08270162.jpg


# by tut_formula | 2022-08-28 08:29 | 活動日誌2022 | Comments(0)

TG16eの部品紹介

こんにちは.サスペンション担当の平松です.

今回はTG16eに取り付けるハブという部品を紹介します.
ハブは振動や事故の原因となるため高い精度が必要になります.
そこで,今シーズンは精度の高い複雑形状の部品を作ることができる,株式会社オオタ精密様にハブを加工していただきました.



TG16eの部品紹介_c0139127_14212304.jpg
加工していただいたハブ




TG16eの部品紹介_c0139127_14211716.jpg
加工機の前で社長と一緒に一枚



製作していただいたハブは大切に使わせていただきます.
株式会社オオタ精密様,この度は誠にありがとうございました.

# by tut_formula | 2022-08-20 14:23 | 活動日誌2022 | Comments(0)
カテゴリ
活動日誌2023
新入生紹介2022
第20回大会速報
活動日誌2022
新入生自己紹介2021
第19回大会速報
活動日誌2021
新入生自己紹介2020
活動日誌2020
第15回大会速報
第17回大会速報
活動日誌2019
第16回大会速報
活動日誌2018
活動日誌2017
第14回大会速報
活動日誌2016
第13回大会速報
活動日誌2015
第12回大会速報
活動日誌2014
第11回大会速報
活動日誌2013
第10回大会速報
活動日誌2012
第9回大会速報
活動日誌2011
第8回大会速報
活動日誌2010
第7回大会速報
活動日誌2009
第6回大会速報
活動日誌2008
第5回大会日報
月刊TUT F 2022
検索
以前の記事
2022年 12月
2022年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 02月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 09月
more...
最新のコメント
> 戎野さん ありがと..
by tut_formula at 19:49
> ‘10 OB田中さん..
by tut_formula at 19:47
完走おめでとう!
by 戎野 at 08:38
車検通過、アクセラ・スキ..
by ‘10 OB田中 at 06:40
シェイクダウンおめでとう..
by toshi at 09:29
> OB田中さん コメ..
by tut_formula at 13:44
無事にシェイクダウンでき..
by OB田中 at 21:28
> 旭メタルズ株式会社 ..
by tut_formula at 20:50
B4深山様。 旭メタル..
by 旭メタルズ㈱ at 18:35
ご指摘ありがとうございま..
by tut_formula at 13:49
ブログジャンル
記事ランキング
画像一覧