人気ブログランキング |
AX

活動日誌

<   2008年 09月 ( 70 )   > この月の画像一覧

活動報告会

明日30日18:00より、自動車研究部の活動報告会があります。
資料を作る傍ら、車両の展示に備えてマシンを磨いております。

報告会の詳細はTopの「ニュース・トピックス」にございます。
どなたでもご入場いただけますので、皆様お誘い合わせの上、ご来場下さい。
c0139127_20351311.jpg

by tut_formula | 2008-09-29 20:35 | 活動日誌2009 | Comments(0)

試走会!!

齋藤です

今日はトピー工業様に大会後初の走行テストに行ってきました。

みんなでマシンに乗ることができたので
新マシンの設計に活かせると信じています。
途中クラッチワイヤが切れるという事件も発生しましたが・・・
今年のマシンに負けないようなマシンを作れたらなと思います。


さて最近新体勢での仕事も増えてきたので頑張りたいと思います。


次の日記は赤澤部長が更新みたいですよー。
是非楽しみに待っててくださいね。
c0139127_1934850.jpg

c0139127_194623.jpg

by tut_formula | 2008-09-27 19:04 | 活動日誌2009 | Comments(0)

コンセプト

新渉外兼広報web担当の石川です.

今日はコンセプトについてのミーティングを行いました.

18時から開始し22時ぐらいまで白熱した話し合いをし,今日決定しました.

今日決定したコンセプトについては,後日広報web担当としてHPにて発表します.

それでは.
by tut_formula | 2008-09-27 01:58 | 活動日誌2009 | Comments(0)

TG03学内展示

新部長の赤澤です。

今週月曜日、新体制における役職・班決めが終わりました。
僕は新しく部長となりました。歴代部長の先輩方に比べると至らないところだらけ
の僕ですが、チームの皆が気持ちよく動けるように努力します。
さまざまな賞を獲得した今年の大会結果に負けることの無いように新体制でも頑
張っていきたいと思います。皆様よろしくお願いします。
いずれ正式にご挨拶したいと思います。

さて、今日のTUT FORMULAの活動ですが、昼休みに学校内でTG03の展示
を行いました。
見学に来た方と語るような場面も見受けられ、なかなか盛況でした。

展示中のTG03の画像をどうぞ↓。
c0139127_026872.jpg
c0139127_0263937.jpg

うん、自分達が作ったマシンが注目されるのはうれしいです。
by tut_formula | 2008-09-25 00:33 | 活動日誌2009 | Comments(0)

車両展示終了のおしらせ

カフェスタンド Qureroでの車両展示は明日9/23(火)で終了させていただきます。

また、翌日9/24(水)から学内にて展示を行いますので、よろしくお願いいたします。

TUT FORMULA
by tut_formula | 2008-09-22 13:17 | 活動日誌2009 | Comments(0)

余談。International Acticity

tanakaです。

今回はインターナショナルな話。


学生フォーミュラ大会に海外から参戦してくるチームが最近増えている。

台湾チームとは2006年に国を超えた技術交流会を行ってからの良きライバルで、去年の大会でもお互いの車両を見せ合い盛り上がった。今回台湾チームは180kgとかなり軽量化した車両を持ち込んできたのだが、車検がなかなか通らなかった。重量物であるメインフープ、フロントフープを短く、低くしたためにドライバーの安全クリアランスがとれなかったためである。残念ながらほとんどの動的競技が不参加に終わったが、ユニークな軽量化設計は大分参考になった。
でも一番残念だったのが、大会の結果より、知った顔がみんな徴兵で大会に来れなかったこと。モノコックの実現を応援していてくれただけに会えなかったのは非常に残念だ。

よく連絡をとっていた'06からのリーダーはマレーシア出身のため兵役はなく、今回も再開できた。彼は新学期の9月末から、イギリスの大学のドクターコースに行くらしい。Formula Studentにも参加するとのことなで、今後の情報交換が楽しみだ!

また、実は8月にとある用事でタイに行った際、タイのFSAEチームとも交流会を行った。その時は車両の製作が日本大会までに間に合うか心配な状態だったが、なんとか無事本番までに車を仕上げてきた。耐久走行はリタイアになってしまったけど、タイの"マイペンライ(なんとかなるだろー)"精神ですごく楽しそうにピットを回していたのが印象的だ。 それがスポーツマンシップ賞にもつながったのだと思う。
帰国までに1日余裕があったので、一緒に浜松観光をすることになった。16人を連れまわすのはなかなか大変だったけど、みんな喜んでもらえたのでよかったかな。静岡理工の方には車出してもらったりお世話になりました。

3月にタイの学生フォーミュラ大会があるそうなので、余裕(お金と時間)があったら見に行きたい。アベレージスピード120km/h、トップスピード150km/hオーバーの学生フォーミュラ!普通のサーキットでやるそうです。安全管理とか大丈夫なのかな。

海外チームとの交流は色んな刺激を受けるので非常に楽しいです。
国や文化が違えは、ものを作るにあたっての考え方が異なり、その違いが良く見ると車にも現れています。それは車の出来、不出来に関わらず学ぶことが多くあり、その違いを認識することで、例えば将来一緒に仕事をするとき等に役立つと思います。

個人的にはそもそも国際交流なんて表面だけの概念は必要なく、ただ単に同じ志を持つ者どうし通じるものがあり、お互い分かちあえる。またお互い違うところがあることを認める。そしてそこから新しいアイデアを生み出していく。そのような考え方が大切なのではないかと思います。

以上。台湾でもタイでも現地の人に間違えられたtanakaでした。

c0139127_12535212.jpg
c0139127_12535939.jpg

どんどん海外大会に見学(できれば参戦)したいですが、原油高がその夢を阻みます。。。
by tut_formula | 2008-09-21 13:16 | 活動日誌2009 | Comments(0)

皆さんお疲れ様です。


シャシ班、草野です。みなさんお久しぶり。
いつもなら英語で書いていますが、不人気なので日本語で書きます。
(なぜに英語?ときかれますが、それは海外にいる友達にも読んで
もらいたいからです)

一言だけ言わせてもらいます。
大会時によく「どこに苦労した?」「大変だっただろう?」という質問を
色々な方々から受けました。
それらに対する私の返答はただ一言。

「とても楽しかった」

です。もちろん技術的な問題も多々発生しました。ですが、それらを
解決していく過程がとっても楽しかったです。

モノコックをやるにあたり、部員には多大な心配や迷惑をかけたと思う。
ごめんなさい。そして、ありがとう。

最後に、第2代目の部長である田中がmixiに書いていた日記を転載
します。田中さんは最高にかっこいいです。
私の日記なんかより、断然読み応えがあると思います。

---------------------------------------------------------------------
学生フォーミュラ  by田中

先日、生活のほぼ全てをかけてきた学生フォーミュラ大会が終わった。

設計審査3位を含む6つの賞を頂いた。

まだまだ上は高いけど、
やっとここまでこれた。

チーム立ち上げの2005年。この部活の新歓の次の日に交通事故に会った。何かできることは無いだろうかと、病院のベットの上でフレームのモックアップを針金で作った。その後、僕は日々生きる意味を探して旅に出た。

2006年、日本に帰ってきて大学までの道を自転車で走っている時に部活の先輩からメールがきた。
「まだ熱い気持ちが残っているなら戻っておいで」。
メールに記されていた部屋に行くと、ガランとした空間に塩ビパイプで出来たフレームのモックアップが置いてあった。
それを見たとき、何かの可能性を感じた。
皆で寄ってたかって組み上げたTG01。クラッチをつないだ瞬間、涙が出た。
様々なトラブルを乗り越え、迎えた大会では最終日にやっと車検通過。
メインイベントの耐久走行に出れたものの、オーバーヒートでリタイア。
部長の涙が印象的だった。

2007年、部長となり手探りでチーム運営らしきことをした。スケジュールは遅れに遅れ、大会参加も危ぶまれた。車両は大会最軽量であったが車検がなかなか通らず、耐久走行のみの走行となった。
完走した時、苦やし涙がでた。

2008年、カーボンモノコックをやると決まったとき、腹をくくった。日本国内でF1と同じ構造のカーボンモノコックを学生が作ったという前例は無い。それに経験上、毎年フルモデルチェンジではマシンの熟成期間が短くなり、上位を狙えない。脚光を浴びるか、笑いものになるか・・・。
正直、日本版Formula SAEやいくつかのチームの運営方法に疑問を感じていた。自分達のアプローチが正しいことを証明するには、結果で示すしかない。
その点では、かなりTUTスタイルをアピールできたと思う。みんな良い仕事をしたと思う。
皆の利点、欠点をまぜこぜにして、好き放題やった結果が今年のTUTクオリティである。
みんな、ありがとう。

今年は、チームでクルマを作ることを心から楽しめたと思う。
色々トラブルはあったけど、総じて楽しかった。

何事も 楽しくやらなきゃ 続かない

辛いことも楽しく思えるようなチームが理想。


今年はちょっとでしゃばり過ぎた。
次期は違う立場でワッショイしようかな。
是非優勝したい。してほしい。


<写真1:病院で作った針金モックアップ>
<写真2:初めて作った車両TG01>
<写真3:3代目車両。カーボンモノコックTG03>

c0139127_15353034.jpg

c0139127_15351359.jpg
c0139127_15352244.jpg

by tut_formula | 2008-09-20 15:36 | 活動日誌2009 | Comments(2)

TG03展示

3年の赤澤です。

大会が終了し、5日が経ちました。
チームのメンバーの疲れも徐々に取れてきているようですが、授業という新たな敵との戦いが既に始まっています。

さて、今日は豊橋市内のカフェスタンド「Qurero」にTG03を運んできました。
Qureroのマスターさんとは以前からつながりがあり、しばらくの間、店内にマシンを展示していただけることになりました。
Qureroの場所と詳しい内容はニュース・トピックスに書いてあります。
興味のある方はご覧ください。

下は展示したマシンの写真です。・・格好良い。
c0139127_053496.jpg

by tut_formula | 2008-09-17 23:45 | 活動日誌2009 | Comments(0)

帰豊

c0139127_20272038.jpg無事大学へ戻って参りました。
荷物の積み下ろしも完了しました。
by tut_formula | 2008-09-13 20:28 | 第6回大会速報 | Comments(0)

トロフィ

c0139127_17172421.jpg
左から、
【特別賞】ユニークデザイン賞(設計において工夫、苦心をしている)
【特別賞】New Thinking賞(新しい発想が設計や製作に採用されている)
【審査賞】デザイン賞3位(設計審査1-3位に与えられる)
【審査賞】静的優秀賞6位(静的審査1-6位に与えられる)
【特別賞】日本自動車工業会 会長賞3位(設計安全、衝突安全、軽量化努力、燃費、騒音、スポーツマンシップ等の評価をもとに総合得点)
のトロフィです。

トロフィはありませんが
【優秀賞】国土交通大臣賞(動的審査上位かつ安全技術、環境技術、新技術の総合優勝)
もいただきました

総合得点569.02点.総合順位は10位です.

応援をしていただいた皆様、本当にありがとうございました。
by tut_formula | 2008-09-13 17:21 | 第6回大会速報 | Comments(0)
カテゴリ
第17回大会速報
活動日誌2019
第16回大会速報
活動日誌2018
第15回大会速報
活動日誌2017
第14回大会速報
活動日誌2016
第13回大会速報
活動日誌2015
第12回大会速報
活動日誌2014
第11回大会速報
活動日誌2013
第10回大会速報
活動日誌2012
第9回大会速報
活動日誌2011
第8回大会速報
活動日誌2010
第7回大会速報
活動日誌2009
第6回大会速報
活動日誌2008
第5回大会日報
活動日誌2020
活動日誌2020
検索
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
最新のコメント
> 戎野さん ありがと..
by tut_formula at 19:49
> ‘10 OB田中さん..
by tut_formula at 19:47
完走おめでとう!
by 戎野 at 08:38
車検通過、アクセラ・スキ..
by ‘10 OB田中 at 06:40
シェイクダウンおめでとう..
by toshi at 09:29
> OB田中さん コメ..
by tut_formula at 13:44
無事にシェイクダウンでき..
by OB田中 at 21:28
> 旭メタルズ株式会社 ..
by tut_formula at 20:50
B4深山様。 旭メタル..
by 旭メタルズ㈱ at 18:35
ご指摘ありがとうございま..
by tut_formula at 13:49
ブログジャンル
記事ランキング
画像一覧