人気ブログランキング | 話題のタグを見る
AX

活動日誌

皆さんお疲れ様です。


シャシ班、草野です。みなさんお久しぶり。
いつもなら英語で書いていますが、不人気なので日本語で書きます。
(なぜに英語?ときかれますが、それは海外にいる友達にも読んで
もらいたいからです)

一言だけ言わせてもらいます。
大会時によく「どこに苦労した?」「大変だっただろう?」という質問を
色々な方々から受けました。
それらに対する私の返答はただ一言。

「とても楽しかった」

です。もちろん技術的な問題も多々発生しました。ですが、それらを
解決していく過程がとっても楽しかったです。

モノコックをやるにあたり、部員には多大な心配や迷惑をかけたと思う。
ごめんなさい。そして、ありがとう。

最後に、第2代目の部長である田中がmixiに書いていた日記を転載
します。田中さんは最高にかっこいいです。
私の日記なんかより、断然読み応えがあると思います。

---------------------------------------------------------------------
学生フォーミュラ  by田中

先日、生活のほぼ全てをかけてきた学生フォーミュラ大会が終わった。

設計審査3位を含む6つの賞を頂いた。

まだまだ上は高いけど、
やっとここまでこれた。

チーム立ち上げの2005年。この部活の新歓の次の日に交通事故に会った。何かできることは無いだろうかと、病院のベットの上でフレームのモックアップを針金で作った。その後、僕は日々生きる意味を探して旅に出た。

2006年、日本に帰ってきて大学までの道を自転車で走っている時に部活の先輩からメールがきた。
「まだ熱い気持ちが残っているなら戻っておいで」。
メールに記されていた部屋に行くと、ガランとした空間に塩ビパイプで出来たフレームのモックアップが置いてあった。
それを見たとき、何かの可能性を感じた。
皆で寄ってたかって組み上げたTG01。クラッチをつないだ瞬間、涙が出た。
様々なトラブルを乗り越え、迎えた大会では最終日にやっと車検通過。
メインイベントの耐久走行に出れたものの、オーバーヒートでリタイア。
部長の涙が印象的だった。

2007年、部長となり手探りでチーム運営らしきことをした。スケジュールは遅れに遅れ、大会参加も危ぶまれた。車両は大会最軽量であったが車検がなかなか通らず、耐久走行のみの走行となった。
完走した時、苦やし涙がでた。

2008年、カーボンモノコックをやると決まったとき、腹をくくった。日本国内でF1と同じ構造のカーボンモノコックを学生が作ったという前例は無い。それに経験上、毎年フルモデルチェンジではマシンの熟成期間が短くなり、上位を狙えない。脚光を浴びるか、笑いものになるか・・・。
正直、日本版Formula SAEやいくつかのチームの運営方法に疑問を感じていた。自分達のアプローチが正しいことを証明するには、結果で示すしかない。
その点では、かなりTUTスタイルをアピールできたと思う。みんな良い仕事をしたと思う。
皆の利点、欠点をまぜこぜにして、好き放題やった結果が今年のTUTクオリティである。
みんな、ありがとう。

今年は、チームでクルマを作ることを心から楽しめたと思う。
色々トラブルはあったけど、総じて楽しかった。

何事も 楽しくやらなきゃ 続かない

辛いことも楽しく思えるようなチームが理想。


今年はちょっとでしゃばり過ぎた。
次期は違う立場でワッショイしようかな。
是非優勝したい。してほしい。


<写真1:病院で作った針金モックアップ>
<写真2:初めて作った車両TG01>
<写真3:3代目車両。カーボンモノコックTG03>

皆さんお疲れ様です。_c0139127_15353034.jpg

皆さんお疲れ様です。_c0139127_15351359.jpg
皆さんお疲れ様です。_c0139127_15352244.jpg

by tut_formula | 2008-09-20 15:36 | 活動日誌2009 | Comments(2)
Commented by tanaka at 2008-09-20 19:09 x
ちょっと、何この展開!
まぁmixiの日記も誰でも見れるのでいいけど、勝手に活動日誌にあげるのはどうなのよ!?

mixiなどのSNSやブログに活動のことを書くのは会社に入れば情報漏洩でもってのほかですが、学生フォーミュラならどんどん情報交換して良いモノ創っていけばいいじゃないかと。
日本にもFSAE.comみたいなサイトあればいいのにな!
Commented by kusano at 2008-09-21 18:43 x
ちゃんと載せたあとすぐに田中さんにいいましたよ。
FSAE.COM Powered by TUTでもつくりますか???
カテゴリ
活動日誌2024
新入生紹介2023
活動日誌2023
新入生紹介2022
第20回大会速報
活動日誌2022
新入生自己紹介2021
第19回大会速報
第15回大会速報
活動日誌2021
新入生自己紹介2020
活動日誌2020
第17回大会速報
活動日誌2019
第16回大会速報
活動日誌2018
活動日誌2017
第14回大会速報
活動日誌2016
第13回大会速報
活動日誌2015
第12回大会速報
活動日誌2014
第11回大会速報
活動日誌2013
第10回大会速報
活動日誌2012
第9回大会速報
活動日誌2011
第8回大会速報
活動日誌2010
第7回大会速報
活動日誌2009
第6回大会速報
活動日誌2008
第5回大会日報
月刊TUT F 2022
第21回大会速報
第21会大会速報
検索
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
more...
最新のコメント
> 戎野さん ありがと..
by tut_formula at 19:49
> ‘10 OB田中さん..
by tut_formula at 19:47
完走おめでとう!
by 戎野 at 08:38
車検通過、アクセラ・スキ..
by ‘10 OB田中 at 06:40
シェイクダウンおめでとう..
by toshi at 09:29
> OB田中さん コメ..
by tut_formula at 13:44
無事にシェイクダウンでき..
by OB田中 at 21:28
> 旭メタルズ株式会社 ..
by tut_formula at 20:50
B4深山様。 旭メタル..
by 旭メタルズ㈱ at 18:35
ご指摘ありがとうございま..
by tut_formula at 13:49
ブログジャンル
記事ランキング
画像一覧
<< 余談。Internationa... TG03展示 >>